屋根の修理

roof-repair

下地

下から屋根を見て歪んでいたり、反っていたりする場合、下地が腐ったり経たったりしている場合があります。
雨漏りの原因になりますので、ぜひ一度お電話下さい。

棟・漆喰

棟は屋根の最も高い場所に取り付ける部材です。長年そのままにしている棟は雨や風の影響で劣化しています。
お庭や玄関などに漆喰の欠片が落ちている場合は要注意です。
そのままにしておくと、雨水が入り、雨漏りの原因になります。一度無料の瓦診断を受けてみてください。

谷部分は、つなぎ目になっていて底の部分に雨水が集まります。その部分が雨水を受け流す構造になっているので、穴が空いていたりすると、雨漏りが発生する恐れがあります。

 

雪止め

雪止めとはその名のとおり、屋根に積もった雪が滑り落ちないように止める部材です。
雪が降る山形県庄内地方では欠かせないものとなります。これが破損していると雪がそのまま落ちてくるので危険の元となります。

瓦破損・ズレ

一般的な瓦修理です。瓦が割れていたり、飛んでたり、コケが付いていたりなど。
特に、割れているのはなかなか気付きにくいものです。
瓦診断無料ですのでぜひお電話下さい。

お電話・またはメールにてお問い合わせください!

contact

お電話でのお問い合わせ

Tel 0234-24-7878

お見積り無料!お気軽にお電話ください。

メールでのお問い合わせ

お名前
(必須)

電話番号
(必須)

メールアドレス
(必須)

お問い合わせ内容

チェックを入れてください
(必須)